よりよい条件の任意売却は、頼れる業者選びから!

HOME » おすすめ任意売却業者リスト » イチオシ業者の口コミをチェック!

イチオシ業者の口コミをチェック!

このページでは、任意売却をサポートしてくれるおススメの業者、ワコー・コーポレーションに依頼して、任意売却に成功した人の喜びの声を紹介しています。

任意売却のサポート業者ワコー・コーポレーションの成功事例

当サイトでランキング1位に輝いた任意売却業者、ワコー・コーポレーションへ寄せられた利用者の口コミを紹介します。

【55歳会社員/男性】の場合

から20年前、マイホームを購入しましたが、その後バブルが崩壊。必死に生活費を切り詰めて、支払いを続けてきたのですが、この歳になって妻と離婚することになってしまいました。

せっかく家族のために買ったこの家も、もはや意味がありません。支払いを滞納するようになると、当然、督促状や催告書が次々と送られてきました。ある日、とうとう競売開始決定通知書が届きました。

その時初めて、必死にローン返済してきた住宅を買い叩かれるのが悔しくなり、競売を免れる方法を探しはじめました。そして、ワコー・コーポレーションのホームページにたどり着いたのです。よく読むと「期間入札の開始までは、任意売却へ切り替える事が可能」と書いてあったので、問い合わせてみました。

電話での説明はわかりやすく、アドバイスも丁寧でした。急な依頼だったにも関わらず、快く引き受けてもらえたことに胸をなで下ろしました。気が重かった債権者への連絡なども、全て対応してくれたのです。離婚調停中で、何かと忙しかった私にとって、非常にありがたかった。

3カ月後、住宅の購入希望者も決まり、無事引渡しを終えました。競売と違い、引越し時期も相談できたので、余裕をもって転居することができました。本当に感謝しています。

【30代パート/女性】の場合

2年前に離婚したのですが、その時の話し合いで、私が子どもを引き取ることになりました。その分住居としていたマンションも私のものとなり、返済ローンは夫が支払う、ということになっていたのです。

ところが1年ほど前に裁判所から連絡が来ました。「ローン滞納しているので、競売にかかる」という知らせです。驚いて元夫に電話したところ、不通。「子ども達と暮らすこの部屋を、奪われてしまう…」。そう思うと本当にショックでどうしていいかわからず、姉に相談しました。姉は動転している私に代わり、任意売却という手段があることと、ワコー・コーポレーションの連絡先を教えてくれました。

ワコーの担当者さんは「元夫と連絡が取れないと任意売却を進めていくことはできない」と説明してくれたので、私は必死に彼の連絡先を調べ、約2カ月後に話し合いの場を持つことができました。その後、タイミングよく購入者も見つかり、任意売却は終了しました。

私は連帯保証人だったので、残債務の支払義務から逃れられませんが、交渉の中で話はいい方向にまとまったので、安心しています。何より子ども達を守ることができて、本当にホッとした気持ちです。

【29歳会社員/男性】の場合

3年前、「結婚したら、単身者用として貸せばいい」と、将来の投資用に1LDKのマンションを購入。支払いも順調に行ってきました。

ところがパチンコにハマってしまい、ローンの支払いができなくなった月があって、クレジットカードのキャッシングを使うようになりました。パチンコで負けるたび使っていたので、やがて限度額いっぱいになり、ついには消費者金融に手を出してしまったんです。そちらの返済に必死で、住宅ローンの支払いどころではなくなり、とうとうマンションは競売にかけられる寸前になりました。

驚いてインターネットで検索したところ、任意売却という手段を知り、すぐにワコー・コーポレーションに電話相談しました。お陰で何とか競売を申し立てられる前に、任意売却に切り替えることができました。もう少し遅かったら、本当に競売にかけられていたところでした。素早い対応に感謝しています。

いかがでしたか?任意売却の背景にはさまざまな問題やドラマがあり、その対応にはサポート業者の豊富な実績や、経験が求められます。

上記のようなケースを解決してきたワコー・コーポレーションなら、きっとあなたの問題にも対応してくれると思います。

 
善は急げ!任意売却の業者選びガイド